2014年7月 3日 (木)

減速チェンジのコツ~ギアチェンジ~

■減速チェンジを苦労なくクリアするコツ
減速チェンジは加速チェンジにくらべて、苦労をしたりうまくできなかったりする人が多いようです。それはブレーキを踏む加減やMT車でクラッチをシフトするタイミングがズレてしまっているからです。そして焦ってしまって複数の動作が重なってしまうことにも大きな原因があります。しかし逆の見方をすれば、「ブレーキを踏む加減」、「クラッチをシフトするタイミング」、「複数動作の重なり」といった3点に気をつければ、多くの人が味わう苦労を経験することなく、いち早くゴールにたどり着けるわけです。そこで、これらが原因で起こるトラブル事例と解消法を紹介しながら、減速チェンジのコツを探っていきましょう。

» 続きを読む

2014年6月20日 (金)

交差点のポイント(MT編、AT編)

■交差点での速度調整【MT車】
交差点における車の速度調整の原則は「徐行」です。徐行には定義があり、「時速10㎞以下で、ブレーキを踏んで1メートル以内に止まれる程度の速度」をいいます。人が歩くくらいのゆっくりした速度と解釈しておきましょう。したがってMT車で交差点を曲がるときはローギアかセカンドギアが基本になります。「一時停止や信号待ちのあとに右折・左折するのであればローギアで」、「減速した状態で交差点に進入し右左折するのであればセカンドギア」となります。

» 続きを読む

2014年6月12日 (木)

踏切時のポイント

■「踏切三原則」を徹底して安全運転義務違反を解消!
踏切では「踏切三原則」というのがあります。止まる、聞く、見るという3点です。何はともあれこの3点を頭に叩き込んで、踏切研修のときはこの三原則の所作を徹底しましょう。三原則怠ると安全運転義務違反となって減点の対象となります。踏切の手前で一端停止したら、まず窓を開けましょう。その先はこの3つのルールに則って、以下にご紹介していきます。

» 続きを読む